HOME2015年度 JIS認証試験 合格

2015年度 JIS認証試験 合格

サガワの生体認証は指で獲る。

JIS認証サーベランス試験について

JIS認証表示製品は審査機関により、市場に流通されている製品の機能品質が表示通りか審査するために3年に一度工場在庫、生産ロットより製品を指定する抜き取りによる防盗、耐火、耐久等の試験を実施します。

標準加熱試験

2時間耐火(120分)の加熱が終了しても金庫内の温度センサーがすべて下るまで加熱炉内に自然放冷します。

急加熱・衝撃落下併用試験


予め加熱炉内を1010℃に加熱。試験体を入れ、最大1200℃まで急加熱を含め45分加熱。45分加熱後試験体を取り出し4分以内に9.1mの高さから落下させ、今度は逆さにして45分加熱。

※3階から焼け落ちて逆さになってなお火災が続くことを想定

耐破壊性能試験

予め詳細図面を提出。試験管グループは攻撃方法を検討。2名同時攻撃可能で工具を取り替えるなど休む時間は含まない正味の攻撃時間で破壊を試みる。

Back to Top