HOMEサガワのこだわり JIS認証製品

サガワのこだわりJIS認証製品

「金庫」と呼ぶにふさわしい 厳しい試験を突破しました。

jis認証製品のマーク

JIS認定製品とは

国に登録された認証機関(登録認証機関といいます)による審査・評価試験により、JISマーク表示の認証を受けた製品です。JIS認証製品は3年ごとに一度の抜き取り試験を受ける義務があります。市場に出ている製品が、試験評価を受けた製品と同じ品質で有ることの証明です。JIS認証製品は、安全、安心をお届けいたします。

火災から守る

標準加熱耐火試験

標準加熱耐火試験

大火災・震災などで消火活動が困難な状態を想定。(金庫を炉に入れたまま火を止め冷却、その後炉内で、温度が下がるまで自然冷却する)庫内にコンピューターと連動した温度計を数カ所に設置し、1分ごとに計測。そのうえ庫内の壁5面に貼り付けたり金庫内に入れた新聞紙の文字が試験後判読出来るかを調べる。

急加熱・衝撃落下併用試験

急加熱・衝撃落下併用試験

震災でのビルの倒壊を想定。(9.1mからの落下…3階の高さから落ちた場合を想定)金庫を炉で急加熱し、投下。施錠されているか破壊が無いか、再加熱後金庫内の新聞紙が判読出来るかを調べる。

盗難から守る

耐破壊性能試験=TS-15

耐破壊性能試験=TS-15
(写真は社内試験)

現在金庫破りに使用されている主な工具での破壊試験。財団法人建材試験センターで行われた試験に合格。
TS-15は正味の攻撃時間15分、工具を替えたり休憩の時間は含まれません。

耐工具試験=TL

耐工具試験=TL

タガネ、ドリル、電動ハンマー、バール、大ハンマーなどの工具を使い想定の試験時間に耐える防盗試験規格。TL-15は15分。TL-30の場合30分となります。時間は正味の攻撃時間のみの集計(合計)となります。

耐溶断・耐工具試験=TRTL

耐工具試験の工具にプラスディスクグラインダー、ガス切断(溶断)機が加わるもっとも苛酷な試験。

Back to Top